診療所について

診療所について

院長あいさつ

松崎内科ひふ科は平成元年に設立され、長年地域の皆様に信頼される診療所を目指してまいりました。在宅療養支援診療所として、積極的に医療に取り組んでおります。
これからも安全で適切な医療を行うには、医師・看護師をはじめ全職員が常に向上を目指すことが大切であり、温かいケアを行うためには患者さんの心情を理解するためのコミュニケーションを充分とるよう努めております。
病気を抱える人とそれを癒す者の心のつながりを大切に、医療技術と接遇を両輪として、より良い診療所を目指してまいりますので宜しくお願い申し上げます。

松崎内科ひふ科院長 松崎 育郎

診療所の理念

患者さんへ安心で信頼される医療を提供します。

職員へやり甲斐のある仕事と豊かな生活の場を提供します。

診療所の医療目標

1. 患者さん中心の、信頼される医療を提供します。

私達は、「生命の尊重」と「医療人としての倫理」を基本として、患者さんを中心にした信頼され、かつ、公正な医療を提供します。

2. 充分な説明と納得・同意のうえ適切な医療を提供します。

私達は、患者さんへ病状説明、治療内容、予後、検査内容や薬など医療の内容、効果危険性等について充分な診療情報を提供説明し、患者さんの納得と同意を頂いたうえで患者さんの意思を尊重し適切な医療をおこないます。

3. 患者さんのプライバシーを尊重します。

私達は、患者さんのプライバシーを尊重し、個人情報は患者さん、代理人および医療従事者以外には開示いたしません。

4. 「気配り・親切・節度」をもって明朗活発に勤務します。

私達は、常に「気配り・親切・節度」を念頭に、思いやりと心の温もりにあふれた対応を心がけ、明朗活発に勤務します。

5. 快適な医療環境づくりと、医療人としての資質・人格の向上に努めます。

私達は、快適で高度な医療環境をつくるとともに、ひとり一人が「医療人」としてさまざまな分野の研鑚に励み資質と人格の向上に努めて患者さんとの信頼関係を深め、医療の質とサービスの向上を目指し、医学研究と医療技術の発展に貢献します。

6. 地域医療体系・地域保健衛生活動に参画します。

私達は、さまざまな地域活動に参画するとともに、地域医療機関と連携して効率的合理的な医療をもって人びとの利用の便に供します。

患者さまの権利と義務

当院は、「安心で信頼される医療」の理念にもとに、患者さまの権利を尊重した医療を提供いたします。 また、医療は患者さまと医療従事者が互いの信頼関係に基づき、協働して作り上げていくものであり、患者さまの義務についてご理解をお願いします。

  1. 全ての患者さまは、一人の人間として尊重され、平等に医療を受ける権利があります。
  2. 病気、検査、治療、見通しなどについて、理解しやすい言葉や方法で、十分な説明と情報を受ける権利があります。
  3. 十分な説明と情報提供を受けたうえで、治療方法などをご自分の意思で同意・選択(セカンドオピニオン含)・拒否する権利があります。
  4. 診療の過程で得られた個人情報の秘密が守られ、プライバシーは十分配慮される権利があります。
  5. 適切な医療を受けるためには、医師をはじめとする医療従事者に、ご自身の健康に関する情報をできるだけ正確に提供する義務があります。
  6. 全ての患者さまが適切な医療を受けられるようにするため、他の患者さまの治療や病院職員による医療提供に支障を与えないよう配慮する義務があります。